Event is FINISHED

【7月】つきいちスパイスカレー部!

Description


スパイスからカレーをつくる教室を、毎月一回、平日夜に開催します。


「スパイスってたくさんあるけどなかなか使いこなせない・使い切れない」

「少ないスパイスでいろいろなカレーを作ってみたい」

「スパイスの役割や効能を知りたい」

という方には特におすすめです。

もちろん、仕事のあとにおいしいカレーを食べて帰りたいという方も大歓迎。

講師は、鎌倉・極楽寺の老舗スパイス店「アナン株式会社」の3代目としてインド食材の輸入や新商品開発等に取り組みながら、東京スパイス番長としてもスパイス料理の効能や楽しさを広めているメタ・バラッツさん。


旬の食材を使ったおいしいスパイスカレーのレシピを、毎月集めていきましょう。

初参加の方には、基本のスパイスの使い方をレクチャーする紙をお渡しします。


【日程】

7月8日(金)19:00〜22:00


【スケジュール】

19:00 調理実習

20:30 試食・質疑応答

22:00 終了


【参加費】

¥4,500(税込/1ドリンク付)

※食材の用意などの関係上、開催2日前から参加キャンセルをされた場合、ご返金いたしかねます。


【持ち物】

筆記用具、エプロン、タオル


【定員】

20名


【7月のメニュー】

■基本のチキンカレー

スパイスの基本が学べるチキンカレー。スパイスカレーを作っていくうえで欠かせない基本のレシピです。


■グリーンピースたっぷりのキーマカレー(キーママタール)

優しい味のキーマカレーは、お子さまから大人まで広く愛されているカレーです。苦手なグリーンピースも、キーマと食べれば好きになるかも!


【講師】

メタ・バラッツ

1984年、鎌倉生まれ。
南インド・ニルギリの高校GSIS(Good Shephered Int’l School)を卒業し、スイス・ジュネーブのCollege du Lemanにてケンブリッジ大学のA Levelを獲得。その後、スペインに留学して経営学と料理を学び、帰国。アナン㈱にて新商品開発やネーミング・新規事業の改革等に携わりながら、北インド・グジャラート出身である父アナン・メタの元で、アーユルヴェーダを基にした料理を実践している。旬の野菜をテーマにしたカフェ「移動チャイ屋」を立ち上げ、出張料理を精力的に展開中。また、2011年震災後より宮城県女川町に仲間たちと炊き出しに赴いたのをきっかけに現地の雇用、観光資源創出に向け「女川カレーProject」を仲間と共に始める。


【場所】BUKATSUDO

※BUKATSUDOへのアクセスは少し分かりづらくなっています。こちらをご参考の上おこしください。

Event Timeline
Fri Jul 8, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(1ドリンク付) ¥4,500
Venue Address
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ ドックヤードガーデンB1 Japan
Directions
みなとみらい線「みなとみらい」駅 徒歩3分 / JR・市営地下鉄「桜木町」駅 徒歩5分
Organizer
BUKATSUDO
2,271 Followers